相性診断で、理想の恋人探しをより確実なものにしましょう!

 > 
恋愛占い相性
 

Sub Menu

恋の攻略法は相性に着眼点をあてて挑んでいこう!

相性の善し悪しは人間関係のやりとりが非常に上手い人でも万能にはいかないものですね。 趣味が合おうと合わなかろうと、第一印象が良かろうと悪かろうと、 結局のところ仲良くなれる人とは深い絆で結ばれ、仲良くなれない人とは疎遠になる運命なのかもしれません。 いずれにしても、相性なんてものは相手と関わりを持たないと分からないもので、 自分から心をシャットダウンしてしまっては相性以前の問題です。

さて、好きな人との相性が気になる方々に向けて、当サイトでは恋愛における相性占いの鉄板である星座占いと血液型占いを紹介しております。 その結果で相性が良ければ、その強みに慢心せずに行動すれば、積極的にアプローチをかけていくことで最高のパートナーになること間違いなし。 もし相性が悪くても、その弱点をいかに改善できるかを考えておくことで、上手い立ち回りでよりよい関係を築けることでしょう。 「山羊座の男性はこうだから...」とか「AB型の男性は苦手なんだよね...」という先入観をもたずに、どんどんアタックする心意気が大切です。

男女の相性占いで有名な星座占いと血液型占いについて

よくある質問で、「星座占いと血液型占いで結果が真逆の場合、どっちを信じればいいの?」という声をよく耳にします。 確かに、こんな結果だったら誰だって困惑してしまうでしょう。 まず、これら二種類の役割の違いについてですが、 星座占いは人間の運命に基づいた相性、血液型の方は人間の本能に基づいた相性と分かれます。

元々、一般的に知れ渡っている12星座占いは西洋占星術がモデルとなった占術であり、 天体の動きは昔から人間の生と因果関係があるということが言い伝えられております。 そして、星の動きから人の生まれた瞬間から命の灯火が消えるまでの運命を導き出し、数々の予言や伝説を残してきました。 このように、人の生誕に関する様々な運命・情報を導き出すのが星座による占術です。

一方、血液型占いは人間という一種の動物の本能、あるいは感性や習性に基づいた占術です。 血液型も遺伝子の1つであり、遺伝子はどんなものでも少し変わるだけで人に影響を与えます。 その遺伝子の組み合わせは無限大であり、心身ともに誰ひとりとして同じ組み合わせがありません。 一人一人顔が違い性格が違うのは、血液型を含めた様々な遺伝情報が異なるからなのです。 その中でも血液型に関する遺伝情報は人に強く影響しているため、これにちなんだ占術ができたわけですね。

結論をまとめますと、このように運勢の成り立ちがまったく違うため、 相性診断におけるこれら二種類の結果が真逆になってしまうというのはありえない話ではありません。 そのために、どっちを信じるのかはあなた自身の判断に委ねられるのです。 「そんなこと言ったら結局どっちを信じれば分からない」と思うでしょうが、 「こっちの方が正しいんじゃないかな?」ぐらいの気持ちで占いを信じてみましょう。

↓今なら1500円分(税別)のポイントをプレゼント!!↓
気軽にできる!恋の悩みは占いのプロに相談しませんか?もれなく1500円分のポイント贈呈中!本格占いサイトへ今すぐアクセス!!

おすすめ占いサイト